ももちどり

7月のまほろば句会 - まなかもなか

2019/07/26 (Fri) 10:49:02

今日も朝から暑いですが梅雨はまだ明けないそうです。
いつも楽しく言いたいことを好き放題言って帰ってきますがだれか我慢している人はいないですか?
いたら教えてください。

雨音の楽しかりけり千の蓮
一組となりし朝食夏うぐひす
園児らもみんな畦道水馬
纏ひつく大気の重さ明けぬ梅雨

百日草人の手数に咲き狂ひ
梅雨寒のゆか一本の銀髪かな
夕映えのなか蛇いちご太りけり
恐竜の表紙のノート朝曇り

夏蝶が目前に来てもつれあひ
赤き月梅雨の晴れ間の微笑かな
花ならば百日草と先ず覚へ
母の母育ちし家や百日草

裏庭へ竈しつらへ百日草
梅雨明けの窓や図書館閲覧室
炎天や空気読めずにひとりいる
とりどりに摘みたき吾子や百日草

寄せ植えの百日草や若い家
頤の黒子のふたつ朝曇
振舞の皿洗ひをり百日草
拳にて鳴らすグローブ百日草

かたつむり赤城榛名も霧のなか
焼け付くや百日草の展示場
香水の風をのこして立ち去りし
夢拡散金魚店にて金魚追ふ


以上、昨夜の投句分です。
選句よろしくおねがいします。

次回は8月29日(木)で兼題は「八月」です。
来月もよろしくおねがいします。 

Re: 7月のまほろば句会 - 良

2019/08/04 (Sun) 15:19:10

連日の猛暑です!お見舞申しあげます。
オリンピックは来年のこの時期大変ですねー。見に行く予定はまったくないのですけれど命の危険を感じてしまいます。
身も心もボ-っとしている毎日ですがまほろばの選句は楽しく出来ました。
よろしくお願いいたします。

○雨音の楽しかりけり千の蓮
リズムが良く千の蓮で広々した蓮池の風景が見える。

○夕映えのなか蛇いちご太りけり
穏かな夕映と太ってゆく蛇いちごの不気味さとまでは行かないが微妙な感覚が良かった。

○裏庭へ竈しつらへ百日草
何が始まるのでしょうか百日草の季語が効いている。

○かたつむり赤城榛名も霧のなか
目の前の蝸牛と霧の中の赤城榛名の存在感の取り合わせが面白い。

◎振舞の皿洗ひをり百日草
振舞という表現と百日草が付きすぎでなく実に合っている。懐かしい風景の一場面。

Re: 7月のまほろば句会 - まなかもなか

2019/08/07 (Wed) 10:19:12

暑い日が続いています。
ちょっと出かけただけで疲れて午後は昼寝です。
良さん、選句ありがとうございます☆

もなか選

◯一組となりし朝食夏うぐひす
 高原のペンションの朝食風景を思い浮かべました。
普段とは異なる時間を朝からゆっくりと楽しんでいます。窓辺の緑の奥からは夏うぐひすの声。
 贅沢でゆたかな時間をおふたり(一組)だけで満喫してください。

◯拳にて鳴らすグローブ百日草
 キャッチャーがよくやってますね。「さあ、来い!」みたいな感じで。百日草だから比較的小さな公園での草野球かも。父と子のキャッチボールかな?

◯香水の風をのこして立ち去りし
 私的には人工の匂いはあまり好きでないので、残された人はどんな気持ちなんどろうと思いながら採りました。さわやかな匂いだといいな。

◯夢拡散金魚店にて金魚追ふ
 縁日、お祭りでの金魚すくい、あれは夢を掬う動作なのでしょうか。だとしたら金魚屋さんがあちこちの祭に金魚を届けるのは夢を拡げる作業なのでしょうね。

◎母の母育ちし家や百日草
 昔むかしといってもほんの5~60年前ですが農家の殺風景な庭先に百日草の花が色とりどりに咲いていました。
 子供ごころにも健気な花だな~と思いました。もちろん健気なんて言葉はあのころ知らなかったけれど。
 この句であの頃の不器用な母のことを思い出しました。

Re: 7月のまほろば句会 - 智水

2019/08/12 (Mon) 10:15:41

お盆目前。南の海には台風10号、夏の高校野球も真っ盛り。もうすぐ秋です。
遅くなりましたが選句です。

智水
◯雨音の楽しかりけり千の蓮
(蓮の葉に雨音が鳴る様子ですね。よく分かります。)
◯夕映えのなか蛇いちご太りけり
(蛇いちごがいい。なにか生き物めいて。)
◎炎天や空気読めずにひとりいる
(真夏の広場の孤独かな。よくそんな目にあう子供でした。)
◯拳にて鳴らすグローブ百日草
(キャッチボールでしょうね。いまは亡き東京のおじさんを思い出しました。)
◯かたつむり赤城榛名も霧のなか
(湿っぽさが伝わります。赤城榛名の親しさも格別です。)

まひる
◯雨音の楽しかりけり千の蓮
◯夕映えのなか蛇いちご太りけり
◯恐竜の表紙のノート朝曇り
◯とりどりに摘みたき吾子や百日草
◎拳にて鳴らすグローブ百日草

ひろ
◯百日草人の手数に咲き狂ひ
◯花ならば百日草と先ず覚へ
◎寄せ植えの百日草や若い家
◯焼け付くや百日草の展示場
◯香水の風をのこして立ち去りし

三毛猫
◎一組となりし朝食夏うぐひす
◯園児らもみんな畦道水馬
◯梅雨寒のゆか一本の銀髪かな
◯恐竜の表紙のノート朝曇り
◯かたつむり赤城榛名も霧のなか

以上です。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.