ももちどり

12月のまほろば句会 - まなかもなか

2018/12/20 (Thu) 11:20:16

冬の蝶クランチチョコの割れる音
寝ていても高圧線のうねりかな
白壁の刺青となりし冬の蝶
高齢化の町のバス停空つ風

冬の蝶市内循環バス待てり
今宵だけイエスの僕クリスマス
凍蝶や行方不明となりし父
高窓にしばし迷ヘリ冬の蝶

凍蝶や夢とのさかい飛んでをり
弦月を搦めとりたり冬木立
真つ白な家の皇帝ダリアかな
冬の蝶日向大きくしてゐたり

街の灯の時雨の路に拡散す
うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶
室内のひつそり征くや冬の蝶
初霜や観音様からかがやかす

ノーサイド笛にラガーの天仰ぐ
クリームを擦り込む踵師走かな
冬晴や向井千秋の宇宙松
少しだけ触れてみたいの冬の蝶

四つ辻のカーブミラーの冬日かな
冬の蝶谷川岳を超え行けり
根刈仕立こぶしつきあげ空つ風
独り居の家揺るがせり虎落笛

墓囲む小さき畑や冬黄蝶
枯園や低きへ落つる水の音
冬の蝶近づきがたき気を纏ふ
飛んできて一頭の蝶はにかみぬ

今年も1年間楽しい句座を設けていただきましてありがとうございました。
句ができないときもありますが皆さまの選と鑑賞が励みになります。
来年もよろしくお願いいたします。

来月の初句会は1月24日(木)で
兼題は「雪達磨」です。(雪うさぎなど傍題も可)

Re: 12月のまほろば句会 - 良

2018/12/23 (Sun) 11:00:27

いよいよ押し詰まって参りました。今年も(欠席もありましたが)まほろばに参加させて頂きありがとうございました。みなさまの個性あふれる句を読み楽しみながら選句出来ました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
年々一年のスピ-ドが増しています。末期高齢者になりそ~!
みなさまもお元気で良いお年をお迎えください。


○冬の蝶市内循環バス待てり
冬の蝶が出て来るロ-カルな感じが想像でき無理なく詠まれていて良かったです。

○弦月を搦めとりたり冬木立
弦月(秋)と冬木立(冬)の季節違いの季語が入っていますが冬木立を季語として頂きました。寒そうな風景が見えてきました。(枯木星という季語もありますね)

○初霜や観音様からかがやかす
初霜やで切れているので周りにはまだ霜が残っている。観音様にかかった霜が一番にとけだししっとりと濡れた姿が浮かびあがって来た様子がいいな-と頂きました。

○冬の蝶近づきがたき気を纏ふ
摘むと毀れてしまいそうなそんな感じは人を近づけない雰囲気をいっぱい出しているのですね。まさに冬の蝶です。

◎うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶
冬の蝶がうたたねの犬の背をゆらりと越していった。と読みました。犬も蝶もゆったりしているひと時の平和さが良いです。

Re: 12月のまほろば句会 - まなかもなか

2018/12/23 (Sun) 15:27:57

良さん、さっそくの選句をありがとうございます。
毎回、句会後の(東京組)の選と鑑賞を楽しみにしています。
これからもよろしくお願いいたします。

来月の初句会の日程がすみませんが変更になります。
1月23日(水)に変更いたします。
よろしくお願いいたします。

Re: 12月のまほろば句会 - まなかもなか

2018/12/24 (Mon) 14:56:55

切羽詰まらないうちに選句いたします。

○ 凍蝶や行方不明となりし父
 行方不明となりし父、大変なことをサラッと言っていてびっくりしました。気になる句でいただきました。
凍蝶はかわいそう過ぎかな~とも思うのですが。

○ 真つ白な家の皇帝ダリアかな
 実景だと思いました。真っ白な家の2階まで届く、皇帝ダリアの雄々しくて気高い姿と冬の青空がくっきりと目に浮かびいいなと思いました。

○ 四つ辻のカーブミラーの冬日かな
 カーブミラーに当たっている日は午後の冬日で、今日の日程が順調に進み、満足感のなか家路に向かっている途中でしょうか。
カーブミラーの日差しがきらきらしています。

○ 冬の蝶谷川岳を越え行けり
 雄大な景です。
この句を頂いてから「谷川岳を越えて来し」とか「越えて行け」のほうが現実味があるのかしらと。
雪の谷川岳から真っ白な冬蝶が飛んできたら素敵です!

◎ 街の灯の時雨の路に拡散す
 雨の日の街灯下のアスファルトが照らされてとてもきれいで見入ってしまったことがありました。
共感できましたので特選でいただきました。
「街の灯の時雨の・・・」と
「の」を続けるのは効果的かどうか少し気になりました。

Re: 12月のまほろば句会 - 智水

2018/12/26 (Wed) 17:56:24

これから正月にかけて寒波襲来だそうです。忘年会ラッシュを乗り切って、後は「まほろば忘年会」を残すのみ。一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
さて、選句です。

智水選
○白壁の刺青となりし冬の蝶
(白壁に留まって日向ぼこでしょうか。鮮やかな景が浮かびます。)
○冬の蝶市内循環バス待てり
(見るともなく辺りを見回すと、蝶が飛んでいたのでした。)
○うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶
(日だまりが暖かそうです。はたはたと蝶がやってきました。)
◎少しだけ触れてみたいの冬の蝶
(つい頑張れよと励ましたくなりますね。強くつかむと羽根がちぎれますよ。)
○根刈仕立こぶしつきあげ空つ風
(桑の木の仕立て方ですね。腰の辺りにこぶを作って何本もの枝を逆さ箒のように生やします。その枝が、空っ風に吹かれて鳴るのでした。)

まひる選
○凍蝶や夢とのさかい飛んでをり
◎冬の蝶日向大きくしてゐたり
○少しだけ触れてみたいの冬の蝶
○根刈仕立こぶしつきあげ空つ風
○墓囲む小さき畑や冬黄蝶

紫泥選
○冬の蝶市内循環バス待てり
○冬の蝶日向大きくしてゐたり
○街の灯の時雨の路に拡散す
○うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶
◎冬の蝶近づきがたき気を纏ふ

ひろ選
○今宵だけイエスの僕クリスマス
◎真つ白な家の皇帝ダリアかな
○室内のひつそり征くや冬の蝶
○ノーサイド笛にラガーの天仰ぐ
○少しだけ触れてみたいの冬の蝶

三毛猫選
○白壁の刺青となりし冬の蝶
○凍蝶や行方不明となりし父
◎凍蝶や夢とのさかい飛んでをり
○うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶
○独り居の家揺るがせり虎落笛

以上です。皆さん、佳いお年を。

Re: 12月のまほろば句会 - あんこ

2018/12/29 (Sat) 17:18:17

年末になってしまい、ごめんなさい。
今回、選のみの参加となり、すみません。
今年も句会をご一緒させていただき、ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします★

○高窓にしばし迷ヘリ冬の蝶
冬の蝶だと、意味ありげな感じがしますね。
自分のこれからも重なるかのようです。

○街の灯の時雨の路に拡散す
拡散というかたい言葉が、冬の寒さや時雨と
合っていると思います。
灯を散らして、寒さも増していくようです。

○うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶
なんとなく老いた犬のようなイメージがあります。
優しく過ぎる冬の蝶がいいです。

◎冬晴や向井千秋の宇宙松
スケールが大きい句に冬晴れの気持ちよさが
よく合っていて、好きです。

○墓囲む小さき畑や冬黄蝶
かつてここにいた人たちが眠る場所を、
蝶が守っているかのようです。

Re: 12月のまほろば句会 - まなかもなか

2018/12/31 (Mon) 10:07:23

あんこちゃん お忙しい中選句をありがとうございます。
いつもあんこちゃんの句や選が楽しみで、また勉強になります。
先日、良さんと電話で話してましてやっぱり作者がわかったほうがよいねということになりました。
とりあえず、あんこちゃん選は

 高窓にしばし迷へり冬の蝶   智水

 街の灯の時雨の路に拡散す   三毛猫

 うたたねの犬の背ゆるり冬の蝶 まひる

 冬晴や向井千秋の宇宙松    もなか

 墓囲む小さき畑や冬黄蝶    良


でした。
まんべんなく採っていただいきありがとうございました。
ヒロさんの無点句をあんこちゃんが採ってくださることが多いのですが今回はもなかの無点句、冬晴を採っていただけてうれしいです。

来年も時間の許すかぎりよろしくお願いいたします。
初句会は1月23日(水)です。


けんじさん!梨花集作家おめでとうございます!

Re: 12月のまほろば句会 - けんじ

2019/01/02 (Wed) 18:19:04

明けましておめでとうございます。
中々参加出来ずすみません。
まなかもなかさん、どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.