ももちどり

3月のまほろば句会 - まなかもなか

2018/03/23 (Fri) 10:10:39

風邪がなかなか抜けないでいますが今朝は晴れて気持ちの良い一日になりそうです。

ダウダウと樹液昇りて花蕾む
曇天のぬるき腕や春の雷
参道の暗き長さよ沈丁花
双眼鏡片手に春の野にゐたり

遠雷やゆつくり捲る写真集
春雷やひとりになりに行く堤防
春夕焼母に貰いし泣きぼくろ
死骸や目刺し食う歯並びのよさ

やはらかき闇の中から春の雪
漁火を鬼人と化せり春の雷
ひとつ鳴り春の雷押し黙り
白もくれん咲けり大風容赦なし

母使ふ座敷箒や沈丁花
竹を切る雪を払ふて竹を編む
虫だしの雷計算器に薄きゼロ
春の虹発電風車の聳え立つ

春雷や空堀りあとの遊園地
春の雪消えてゆきたる潦
春雷や過去が私を呼び寄せり
春雷に人事課の窓そつと閉じ

外国の錆びし銅貨や蜃気楼
最小の形でゐたる春の猫
鉄橋を渡り始めし春の月
しやつくりの一つ桜貝を拾ひ

鳥影の渉る川面や風光る
ほおじろや空き家の庭に泊まり来る
春雷やうきうきしたる胸さわぎ
地震(ない)の小屋悠然と伏す孕馬

欠伸して春の雷遠鳴りぬ
雪柳納屋の二台の外車かな
春の雷廃棄のできぬ廃棄物
春雷や推理小説から葉書

予定なき休日の晴花しどみ
春雷やしまひ忘れし白き皿
骨拾ふ河原の小石水温む
寒返る気合を一枚はおりをり

昨夜は全員集合で36句です。
選句よろしくおねがいします。

次回は4月26日(木)で兼題は「鳥の恋」です。

Re: 3月のまほろば句会 - あんこ

2018/04/01 (Sun) 21:33:30

こんにちは。遅くなってすみません。
東京もすっかり桜が終わりの感じです。
今回、春雷がいい句が多くて選の全部が同じ季語に。
しばらく参加できませんが、また宜しくお願いいたします★

◎春雷や空堀りあとの遊園地
遊園地の広がり、明るさに季語が魅力的にマッチしています。

○春雷や過去が私を呼び寄せり
確かにそういう感じありますね。

○春雷に人事課の窓そつと閉じ
人事課がよかったです。

○春雷や推理小説から葉書
葉書から別の事件が始まりそう。

○春雷やしまひ忘れし白き皿
白の色の重なりがいいです。

Re: 3月のまほろば句会 - まひる

2018/04/03 (Tue) 15:11:08

 まほろば近辺のソメイヨシノは満開になりました。お店の庭もまずボタンキョウの白い花が咲き乱れ、続いて桃が五分咲き、梨は三分咲き、リンゴはまだ花芽が育っていません。
今年は実のなる木の剪定は私がやり、悩みの種だったキーウィの棚はシルバーさんにお願いしました。なんだか庭全体が床屋帰りの7・3のお兄さんのようです。
あっ、忘れてました。7~8年になる鉢植えのポポーに花芽がつきました。実のなる秋が楽しみです。

まひる選

○曇天のぬるき腕や春の雷
春の生暖かい風を感じます。

○白もくれん咲けり大風容赦なし
無念!!もくれんのつぶやきが聞こえてくるようです。

○春雷に人事課の窓そつと閉じ
何やらきな臭い人事課の様子が、昨今の政治を彷彿させます。

◎しやつくりの一つ桜貝を拾ひ
桜貝のようなかわいいしゃっくり。春の砂浜を歩いているのは誰でしょう?

○春雷や推理小説から葉書
推理小説からまた一つ事件が発生し、過去に連れ戻されそうです。


ひろ選

○春の虹発電風車の聳え立つ

○春雷や過去が私を呼び寄せり

○鉄橋を渡り始めし春の月

◎春雷やしまい忘れし白き皿

○寒返る気合を一枚はおりをり

智水選

○やはらかき闇の中から春の雪

○漁火を鬼火と化せり春の雷

○白もくれん咲けり大風容赦なし

○虫出しの雷計算機に薄きゼロ

◎地震の小屋悠然と伏す孕馬

以上です。花粉症さえなければ、生々しい春は魅力的なのですが・・・マスクの外せぬ今日この頃です。トホホ・・・

Re: 3月のまほろば句会 紫泥

2018/04/06 (Fri) 01:28:11

暖かいので、花の命が短いですね。近所の神社に夜桜を見に行きました。猫が犬のように後になり先になりついてきて、桜の木に登って見せてくれました。帰りも一緒で何だか桜よりも猫の方が印象に残ってしまいました。選句です。

〇 春雷やひとりになりに行く堤防

〇 虫だしの雷計算器に薄きゼロ

〇 春の雷廃棄のできぬ廃棄物

〇 春雷や推理小説から葉書

◎ 春雷やうきうきしたる胸さわぎ

Re: 3月のまほろば句会 - まなかもなか

2018/04/07 (Sat) 20:24:06

風邪がようやく治ったかなと思ったら今度はいつのまにか骨折(背骨)だそうです。
春爛漫というのに。
気を入れて体調管理をせねば。

もなか選

○ 参道の暗き長さよ沈丁花

○ 春雷やひとりになりに行く堤防

○ 鉄橋を渡り始めし春の月

○ 鳥影の渉る川面や風光る

◎ 春雷やしまひ忘れし白き皿

Re: 3月のまほろば句会 - けんじ

2018/04/10 (Tue) 22:00:05

今晩は。選句遅くなってすみません。
よろしくお願いします。

○春雷やひとりになりに行く堤防

○死骸や目刺し食う歯並びのよさ

○虫だしの雷計算器に薄きゼロ

○春の虹発電風車の聳え立つ

◎しやつくりの一つ桜貝を拾ひ

Re: 3月のまほろば句会 - 良

2018/04/11 (Wed) 10:52:08

あっという間に欅も桜も柿の木も何もかも若葉が噴出してきました。花水木も咲いて早いですねー。久し振りに選句いたしました。遅くなりすみませんよろしくお願いいたします。

○やはらかき闇の中から春の雪
大きめの雪が見えて来ます。季語が良かったです。

○春雷や空堀りあとの遊園地
空堀から昔は何があったのかとの想像が広がり現在は遊園地となっている。取り合わせが面白いと思いました。

○鉄橋を渡り始めし春の月
季語が聞いている。鉄橋の硬質間と潤んだような月が良いです。

○鳥影の渉る川面や風光る
春は特に影がハッキリしてきてこんな風景が見られます。上五中七がいいです。

◎春雷や推理小説から葉書
無駄が無く少しの不安感があり実際詠めそうで詠めない句だと思います。やはり季語が良かったのだと思います。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.